専属ソムリエが厳選したワインをお届けいたします。| 
10,000円以上購入で送料無料

ワイナリー・生産者紹介

フランス

  • ミラード・ファミリー

    1938年、ボルドー右岸のガルゴン村で創立。4世代に渡りワイン造りを継承する家族経営の生産者です。先代当主ジャン・ミラード夫妻が1961年に始めたメールオーダーでの販売が成功したことをきっかけに、さらに事業を拡げることとなります。

  • ラランド

    シャトー・ラランドの歴史は、12世紀ソーヴ・マジュール修道院の修道士たちが小さな避難所を建設し、そこを拠点にワイン造りを始めた事から始まります。小さな避難所はやがてシャトーとなり、葡萄畑は17haに拡大しました。

  • ミシェル・ローラン

    1873年に設立された「RAYMOND HUET」は、ボルドーで150年もの歴史と伝統を誇るワイナリーです。ボルドー、サンテミリオン、オーメドックに自社所有畑及び契約栽培農家を有し、真にテロワールの特性を表現したピュアなワイン造りを続けてきました。

  • ラフィット・モンテーユ

    エッフェル塔を建築した建築家ギュスターヴ・エッフェルの息子、エドアルド・エッフェルが1894年に取得したこの畑は、ボルドー・シュペリュールの中で最も美しい畑の一つです。

  • ラコサード・サンマルタン

    現在60ヘクタールになるこの土地は彼と彼の妻であるサブリナで管理されています。ぶどう樹平均樹齢25歳。環境に配慮した近代設備による伝統的製法を取り、温度コントロールされたタンクでボルドー伝統的手法による醸造を行っています。

  • ドミニク・レイモン

    このシャトー・モンフォレ・ペガズは三世代に渡ってドミニク・レイモンド・ファミリーが所有、反対側の河岸にはシャトーマルゴーを見渡せるジロンド河河口、プルミエコートドブライの中心に位置しています。100ヘクタールの土壌は粘土石灰岩から成り、この地域で最も素晴らしい土地の一つとされています。

  • ジーシーエフ

    大陸地中海気候、粘土性石灰岩から成る海抜800メートルにあるカスティリャ・ラマンチャの畑”エルカンポ”。ぶどうは完熟度合いが理想的なレベルになる9月初旬に収穫されます。

  • ジャン・バルモン

    ジャン・バルモンは、1969年に創業した家族経営のワイナリーです。バルモン家のワイン造りのポリシーはフランスの異なる地域のテロワールを正確に表現し伝える事。南部の温暖な気候から生まれるふっくらとした味わいの赤ワインと、北部の寒暖の差が大きい気候から生まれるすっきりした酸味のある白ワインを、一つのワイナリーで一つのブランドとして提供した事は、バルモン家独自の画期的商品戦略でした。

  • フォンカリュー生産者協同組合

    フォンカリュー最大の特徴は「ミックスすること」にあります。所属する数百の生産者が50以上の区画から様々なタイプのワインを造っており、そこから多くの商品が生まれています。ワインのブレンドだけではありません。栽培家や醸造家同士の技術がミックスされ、革新も生まれているのです。

  • プロワイエ・ジャックマール

    プロワイエ・ジャックマールは家族経営のワイナリーです。1930年に夫婦それぞれのファミリーネームを取って名づけられました。現在は3代目のローレンスが引継ぎ、一族の情熱や伝統を守り続けています。ワイナリーはリュドに位置し、所有する畑は3.5ヘクタール。ピノ・ノワールとピノ・ムニエの一級畑と特級畑(リュド、マイィ、ヴィルドマンジュ、ヴェルチュス)を所有しています。

  • ジー・エイチ・マルテル

    G.Hマルテルは1869年に設立されました。所有するラプノ一家はフランスのマルヌ出身であり、19世紀からワイン、スピリッツ、シャンパンなどの飲料を造ってきました。ワイナリーはエペルネに位置し、シャンパーニュ地方に1級、特級合わせて200ha以上の畑を所有しており、現在6番目に大きなシャンパーニュメーカーとなっております。

  • ドメーヌ・デ・ショーム

    ドメーヌ・デ・ショームが位置するのはシャブリの中心部からセーヌ川沿いを北に7キロほど下ったMaligny村。ロマン・プーレ氏によって2000年に開かれたばかりの新しいドメーヌです。

  • ドメーヌ・ロミィ

    南ブルゴーニュ“Pierres Dorees(金の石)”として知られる地域で1700年から続いている由緒あるファミリーであるロミィ家、ニコラ&ドミニク・ロミィが所有する畑から造られています。
    ブドウ畑は「フランスのトスカーナ」と呼ばれる、黄色の粘土質石灰岩土壌であるピエール・ドレに位置し、ニコラはこの土地をより活力に満ちた土地にしようとしている新時代の醸造家です。

  • ヴーヴ・アンバル

    ヴーヴ・アンバルは1898年マリー・アンバルによって設立されました。1988年からは3代目当主エリック・ピフォーによって運営されているクレマン・ド・ブルゴーニュ最大手生産者です。 ヴーヴ・アンバルはAOCクレマン・ド・ブルゴーニュをはじめとしたブルゴーニュのスパークリングワインの中心的生産者として世界中で高い評価を得ています。

  • カーヴ・ド・トゥルクハイム

    カーブ・ド・トゥルクハイムはアルザス地方を代表する生産者協同組合。創設は1955年と比較的新しいものの、合計400ヘクタール、240名の生産者が加盟。彼らのワインは多くのプロから愛されています。

  • ポン・デュ・ローヌ

    古代ローマ帝国の進軍ルートにあったローヌ渓谷はフランス最古のワイン栽培地域と考えられています。12世紀にはテンプル騎士団によるブドウ園が築かれ、14世紀にはアヴィニヨンのローマ教皇たちがこの地のワイン生産を後押しすることで発展を続けてきました。

  • マルセル・マルタン

    マルセル・マルタンは、ミュスカデからサンセールまでをカバーするロワール屈指のブランド。ロワール渓谷の多彩なテロワールを高いレベルで表現することを信念としています。
    本拠地はセーヴル・エ・メーヌ・リージョンにあるムジーヨンという街ですが、広大なロワールの各畑を管理するためアンジューとソーミュールにも拠点を持っています。

イタリア

  • サンタジュリア

    所有する60ヘクタールの敷地内には、農地だけでなく湖や森なども存在し、生物多様性を大切にしており、生産する穀物、果物、牧草、全てを有機栽培。「原料の品質=生産物の品質」という理念のもと、栽培、収穫は畑での手作業を主とし日々品質向上に努めています。

スペイン

  • ロベルト・ホタ・ムール

    元々のセラーは1897年にカヴァ生誕の場所として知られるサン・サドゥルニ・ダノヤに設立されました。1960年代を通して、カヴァの中で名声を受け、1988年にカヴァ業界の中で最も評判の高かったロベルト・ホタ・ムールが大望のプロジェクトとして請け負うことになりました。

  • ボデガス アルベロ

    スペイン中央部に広がるラ・マンチャ地方はスペインワインの50%を占める一大産地。その中において独立した地区認定を受けるリベラ・デル・フーカル。広いラ・マンチャのうちこの地区だけ特別とされる理由は、海抜が高く比較的冷涼な土地柄のため。

ギリシャ

  • ドゥルファキス・ワイナリー

    ドゥルファキス社は、1930年に祖父ディミトリス・ドゥルファキスによって設立され、現在は3代目に当たるニコスが引き継いでいます。彼はイタリア・ピエモンテのワインスクールでワイン醸造の資格を得たのち、祖父・父の代から引き継いだ伝統を大切にしながら現代の最新技術を駆使し、高品質なワインを造っています。

南アフリカ

  • ミヤルスト

    300年の歴史を誇る名家、Myburgh家が1756年からワインを造り始め、現在では8代目。ワールドクラスワインの生産者としてその名声は確立しており、イギリスやフランスをはじめヨーロッパ各国、アメリカ、カナダにいたるまで、多くの愛飲家に楽しまれています。

  • ジョーダン・ワイナリー

    地質学者である夫・ゲイリーと、経済学者の妻・キャシー、この夫妻が造るシャルドネが、2014年、世界のワイン界の話題をさらいました。
    ‘ジョーダン・シャルドネ2013VT’が英国ワイン誌『デキャンタ』の主催する「デキャンタ・ワールドワイン・アワード」のシャルドネ部門において、トロフィーを獲得したのです。

  • レムフクト

    ステレンボッシュで最も存在感を示す壮麗なシェープのシモンズバーグ・マウンテン。レムフクトはその南西側の麓部分の斜面に位置するワイナリー。複雑な土壌はおよそ2億5千万年も前からのものであり、世界を見てもかなり古い地質のひとつと言えます。

  • イムブコ

    イムブコは2004年に南アフリカのウエスタンケープ州、ウエリントン地区に設立されました。165ヘクタールの畑にはカベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、シラーズ、サンソー、シュナン・ブラン、ソーヴィニョン・ブラン、ヴィオニエとシャルドネが栽培されています。

  • ツェンツェン

    コストパフォーマンスの高さで数々のバリューワイン賞を獲得する南アフリカ・イムブコ社(IMBUKO)。実はこのワインは、イムブコ社で醸造したワインをバルクでドイツへ輸出。そしてボトリングは安定的高品質で定評のあるドイツ・ツェンツェン社(ZEN ZEN)が行う。

  • アラベラ

    “アラベラ”とは“美しいアラビアン・ホース”という意味の遊び言葉です。1860年代以降デ・ヴェット一家が所有する土地にアラベラワイナリーは設立されました。

アメリカ

  • バーナーダス・ワイナリー

    バーナーダスのワインラベルの紋章はオランダ王室と同じオレンジ色で、盾を守っている高貴なライオンがデザインされています。
    ベンはワインを芸術として高く評価しており、「最高級ボルドーワインに匹敵する最高級の赤ワインを作る」という夢を達成するために、現在バーナーダスは3つのブドウ畑を所有しています。

おトクに購入できる
会員登録はこちら
person個人のお客様
business業務用のお客様
groupsENEOSグループ社員
営業カレンダー

休日

発送業務休み

※休日(土、日、祝日)は、発送・メール・各種お問い合わせへの対応を休ませていただきます。

ワイナリー・生産者紹介