専属ワインアドバイザーが厳選したワインをあなたに

What’s best about IPPON ICHIE 逸本一会のご紹介

  • point1高く評価されるソムリエの目
    5人の経験豊富なソムリエが一本一本吟味した最高の味と香りのワインを、フランス、イタリア、スペイン、ドイツ、南アフリカ、ギリシャの銘醸地域からお届けします。
  • point2こだわりある 豊富な品揃え
    30年以上の実績に裏打ちされたワイン選び・品揃えで「あなたのワイン」選びのお役に立ちます。
  • point3一人ひとりのワインへの思いを大切に
    温度・湿度など24時間体制で管理された専用倉庫でワインを保管。思いのこもった大切な「あなたのワイン」を常に最高の状態でお届けします。

お知らせ

IPPON ICHIE に会員登録いただけるのは、JSRグループ関係者、および関係者より紹介を受けた方です。
ご登録の際は、「紹介者名」を明記してください。その他の方は、会員登録をせずにお買い物をお楽しみください。
(関係者以外が会員登録された場合、登録を無効化させていただく場合があります。ご了承ください。)

[2020.11.19]

逸本一会YouTubeチャンネル開設しました

ワインの選び方や楽しみ方、不思議に思っていることなどを逸本一会の専属ソムリエがやさしくご紹介。ぜひご覧ください。
>> 逸本一会YouTubeチャンネル

IPPON ICHIE ワインの定期販売 Start! 詳しくはこちら

備えて安心防災グッズ 詳しくはこちら

専属ワインアドバイザーが厳選したワインをあなたに
 

トップ > 味わいから探す > 赤 ミディアムボディ > Ch.リオナ

Ch.リオナ

この商品について

品番
F01-1212
格付け / 生産地区
リュサック・サンテミリオン
年号
2012
容量
750ml
非会員価格
3,850 円(税込)
残在庫数
残りあと50個
受賞歴
メディア掲載

※ラッピング等ギフト対応のご注文はこちらから

購入数 かごに入れる

専属ワインアドバイザーレビュー

長期熟成も可能なワイン

リュサック・サンテミリオンは1936年にAOCに認定された、歴史ある産地です。ブドウ畑は1386haあり、村の面積の6割以上がブドウ畑というワインの村でです。土質はアルカリ性の粘土質でメルロの栽培に適している。シャトー・リオナはオーナーのミラード家の旗艦シャトーとして、長年にわたり生産しております。シャトーでは飲み頃に近づくまでじっくりと熟成されたものが出荷されています。樽熟成は基本的に新樽を1/3使用して平均18ヶ月間行っています。香りはカシスやバニラ、杉木など複雑で、やや甘さを感じる柔らかくきめこまかいタンニンと酸味が余韻を長く残します。

カテゴリー

産地・品種 フランス ボルドー ・ 赤 メルロ主体
味わい 赤 ミディアムボディ
料理 ソース(トマト)系 / 塩系
利用シーン 家飲みに / プレゼントに / レストランで

生産地について

.

フランス南西部、ガロンヌ河、ドルドーニュ河、ジロンド河の3つの河の流域に広がるボルドーのブドウ畑は、ジロンド県全土に広がっており、温暖な海洋性気候に恵まれ、ブルゴーニュと並ぶ一大銘醸地となっている。

ボルドーワインはブルゴーニュと違い、数種のブドウから取れたワインを混醸する。アッサンブラージュ(ブレンド)の比率はシャトー(醸造所を持つぶどう園)によってそれぞれ異なるため、ワインの種類が実に豊富で、さまざまなタイプを味わうことができる。

ボルドー産の赤ワインに使用されるブドウは、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロといった品種が中心で、適度な酸味と甘みが溶け合い、その繊細な味わいから「ワインの女王」と称されている。ボルドーでもサン・テミリオン地区で生産される赤ワインにはメルローの使用割合が多くなり、また違った味わいを持っている。

一方、白ワインではソーヴィニヨン・ブランといった品種が多く使用される。しかし、ソーテルヌ地区で生産される甘口の貴腐ワインにはセミヨンが使用される。

ボルドー地方のAOCで有名なのはオー・メドック、グラーヴ、ソーテルヌ、サン・テミリオン、ポムロールの5地区。ボルドー地方のAOCワインはブルゴーニュ地方と違い、ラベルに表記できる最少区分が村名までとなっているが、独自にシャトーを格付けし、村名または地区名とともにラベルに表示している。