専属ワインアドバイザーが厳選したワインをあなたに

What’s best about IPPON ICHIE 逸本一会のご紹介

  • point1高く評価されるソムリエの目
    5人の経験豊富なソムリエが一本一本吟味した最高の味と香りのワインを、フランス、イタリア、スペイン、ドイツ、南アフリカ、ギリシャの銘醸地域からお届けします。
  • point2こだわりある 豊富な品揃え
    30年以上の実績に裏打ちされたワイン選び・品揃えで「あなたのワイン」選びのお役に立ちます。
  • point3一人ひとりのワインへの思いを大切に
    温度・湿度など24時間体制で管理された専用倉庫でワインを保管。思いのこもった大切な「あなたのワイン」を常に最高の状態でお届けします。

お知らせ

IPPON ICHIE に会員登録いただけるのは、JSRグループ関係者、および関係者より紹介を受けた方です。
ご登録の際は、「紹介者名」を明記してください。その他の方は、会員登録をせずにお買い物をお楽しみください。
(関係者以外が会員登録された場合、登録を無効化させていただく場合があります。ご了承ください。)

[2020.07.31]

サイトメンテナンスのお知らせ

7月31日(金)18:00〜8月1日(土)0時まで、メンテナンスのため当サイトにアクセスができなくなります。
ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞご了承ください。

[2020.03.31] 
定期コースを更新しました
定期販売Aコース、Bコースのお届けワイン紹介を更新しました。ぜひご覧ください。

IPPON ICHIE ワインの定期販売 Start! 詳しくはこちら

備えて安心防災グッズ 詳しくはこちら

専属ワインアドバイザーが厳選したワインをあなたに
 

トップ > 料理から探す > クリーム系 > ジャンペルネ トラディション

ジャンペルネ トラディション

この商品について

品番
W11-34XX
格付け / 生産地区
AOC シャンパーニュ
年号
NV
容量
750ml
非会員価格
6,710 円(税込)
残在庫数
残りあと50個
受賞歴
メディア掲載
<マスター・オブ・ワイン>でグランプリ、<ヴァン・デペルネイ・コンクール>で銀賞、<世界シャルドネ・コンクール>で金賞、<ギッド・アシェット2004・2006>でク・ドゥ・クール受賞。

※ラッピング等ギフト対応のご注文はこちらから

購入数 かごに入れる

専属ワインアドバイザーレビュー

ベスト”ブラン・ド・ブラン”に選ばれた珠玉のシャンパーニュ

ペルネ家はシャンパーニュ地方の中心メスニル・シュール・オジェールに位置する家族経営のドメーヌです。代々に及ぶ継承がその名前を確かなものにしてきました。今日ペルネ家が所有するワイン畑は約16ヘクタールに及び、土壌のタイプは石灰質、ワイン平均樹齢は32年となっています。ぶどう構成比はシャルドネ60%、ピノ・ノワール30%、ピノ・ムニエ10%。収穫はすべて手摘みで行われ、温度コントロールのされた伝統的手法で醸造されます。世界第14位に選ばれている三ツ星レストラン「ベンスベルグ・シュロスホテル」では名だたるシャンパーニュとともにハウス・シャンパーニュとして採用されています。

カテゴリー

産地・品種 フランス シャンパーニュ ・ 白 シャルドネ主体
味わい 白 辛口
料理 塩系 / 醤油・味噌系 / ソース(トマト)系 / ソース(スパイス)系 / クリーム系 / スパイス系
利用シーン プレゼントに / パーティで / レストランで

生産地について

.

シャンパーニュは一般には、フランスのシャンパーニュ=アルデンヌ地域圏で生産されたブドウのみを使い、瓶内二次発酵を行った上で15か月以上の熟成を経た、いわゆるシャンパン製法のスパークリングワインを指す。元となるワインは様々なレシピによりブレンドされる点や、二次発酵のために発泡のもととなるシロップを添加する点(ティラージュ)、また仕上げにリキュールとシロップを添加(ドザージュ)する点も特徴である。

ほぼ同様の工程を経たスパークリングワインとして、スペインの「カヴァ」、イタリアの「スプマンテ」(一般名詞)、ドイツの「ゼクト」(一般名詞)がよく知られている。また、フランス国内でもアルザス地域圏の「クレマン・ダルザス」、ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏の「クレマン・ド・ロワール」、ブルゴーニュ地域圏の「クレマン・ド・ブルゴーニュ」等があるが、シャンパンはその選定基準の厳しさと熟成期間の長さにおいて突出している。フランス国内の酒屋(それぞれのクレマンの産地地元は除いて)やスーパーマーケットでも、シャンパンは他地域のスパークリングワインと比較してずっと高額である。

AOCが制定された当時、シャンパーニュ地方以外の地域でもシャンパンという名称でスパークリングワインが生産されており、スパークリングワインの一般名称であった。現在でもカリフォルニア・シャンパンという呼称でカリフォルニア産のスパークリングワインがつくられているのは、200年以上生産されてきた歴史に基づいている。しかし近年では、フランスのAOC法が尊重され、AOCの規格に則って製造されたシャンパーニュ地方製のスパークリングワインだけが、シャンパンと名乗ることを認められ、その他のフランス製スパークリングワインはヴァンムスー(Vin Mousseux)と呼ばれている。